炎上するブログ運営!イケダハヤトの炎上をマネしたら派手に失敗した話。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、独立して営業代行の会社を立ち上げた、営業請負人でございます。

 

吾輩が初めて作ったブログが、この「ザク男爵プレゼンツ」。

それまでは文章なんて、小学校の読書感想文ぐらいでしか書いたことがなかった吾輩が、ブログを続けられたことは、もはや奇跡としか呼びようがありませぬ。

 

ブログの知識もゼロ、むしろ変なこだわりを持ったせいでマイナスからスタートしたこのブログ。

数々の失敗、そして失態、さらには醜態を晒して生き残ってきたのだ。

 

特にちょうど2年前、プロブロガーのイケダハヤト先生をマネして炎上させてみて、大失敗してしまったのは、なかなか痛い思い出。

そこで今日は、自己流でイケダハヤト先生の炎上をマネして失敗した、ブログ運営について書き記しておきましょう。

スポンサーリンク

開設5カ月で月間2万PV達成!でも・・・

ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_sよく「ブログ開設何ヶ月で○○PV(ページビュー)達成!」という記事を見かけるけど、果たしてそのブログは何個目のブログなのであろうか?

それまでにブログを作っては消してを繰り返し、ノウハウを蓄積させた集大成のブログが、その輝かしいブログかもしれない。


しかし吾輩の場合、正真正銘、初めて作ったブログが「開設5ヶ月で月間20,000PV」を達成してしまったのだ。

 

7割のブログは、1日のPVが100以下(つまり月間3,000PV)であるのに対し、吾輩はいきなり20,000PV達成。

しかもブログ運営の勉強も、ライティングスキルの努力も一切なし。本当に自己流のブログ運営をしただけ

それだけで楽にアクセスが集まってしまったのだ。

 

そんな状態になったら、日頃は謙虚に生きている吾輩ですが、ちょっぴり隠された才能を感じてしまいましたよ。

ザク男爵
ノースキルで挑んだブログで結果が出てしまうとは・・・。

もしや吾輩、プロブロガーになれるのかも?

勘違い激しい才能でしたが、当時は心のどこかでそんな思いがあったのだ。

しかしやはり、自己流は自己流。ノースキルはノースキルなのであります。その後吾輩のブログは、アクセスの激減と長引く低迷を経験することになった。

そして吾輩はついに炎上の禁じ手に手を染めてしまったのであります。

 

自己流で行き詰るPV。行きついた先は、炎上商法であった。

その当時の吾輩の自己流のブログ運営術は、「吾輩」、「諸君」、「ちょっと上から目線」、「ミニマム主義」というレベルのもの。

つまり、珍しい言葉(吾輩、諸君)を並べて、ちょっと偉そうに、「ミニマム主義」を唱えるというもの。

「これは不要だ!」「こんなことに、意味はない!」「これだけで十分だ!」と、一生懸命、遠くから吠えるのであります。

ブログ開設当初は、珍しい言葉、文章と、ちょっと鋭いミニマム主義で、月間20,000PV集まってしまったのだ。

でもそれは最初だけで、その後はゆっくりとPVは減少して、「月間10,000PV」まで落ち込んだ。

 

ブログ運営の勉強なんてしたことがなく、ライティングスキルも皆無。

ザク男爵
SEO?ペルソナ?キーワード?何それおいしいの?

マジでそんな状態でブログを書いていたのですから、闇雲に記事を量産するも同然ながらアクセスはダダ下がり。

そんなどん底な時に出会ってしまったのが、プロブロガーであった「イケダハヤト先生でございます。

profile_1

イケダハヤト先生のブログはコチラ!
まだ東京で消耗しているの?

イケダハヤト先生はブログだけで生計を立てているプロブロガー。彼のブログは100万PVとも200万PVとも言われております。

イケハヤ先生のブログ運営術は、炎上。「批判されることを恐れずに、賛否両論の意見を鋭くずばっと書く!」というものだ。

吾輩は鋭いイケハヤ先生の文章に、瞬く間に取り込まれてしまいました。

何もかもが吾輩とはケタ違い。批判の仕方もケタ違い。エッジの鋭さが全然違うのであります。

 

そしてイケダハヤト先生の文章に魅了させてしまった吾輩は、何を血迷ったのか思ったのか、早速先生のマネをしてみたのだ。

それまでの「ミニマム主義」をさらに勢いをつけて、思いっきり「主張」してみたのでありますよ。そう、狙うは炎上でございます。

 

ブログを炎上させてみた。

「イケハヤ先生のマネをすれば、吾輩もプロブロガーになれる!」

吾輩は極めて短絡的で、危険な思考に支配されていたのでございました。

 

炎上した結果、残ったのは「クソブログの称号」だけ。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s吾輩もイケダハヤト先生のように「クールな記事を!」と、意気込んで書いた炎上狙いの記事は、予想通り炎上しました。しかもそれまで以上に、批判コメントが集まったのだ。炎上、大成功でございます。

しかし批判コメントが来るたびに、吾輩の心は締め付けられるような痛みを感じるのだ。きっと目からは赤い涙が出ていたことでしょう。

ザク男爵
う・・・また批判コメントが・・・しかし最初に批判したのは吾輩・・・。

しかし辛い・・・炎上とはかくも辛いことなのか・・・。

でもそのかいあって、アクセスは回復したのであります。書いても書いてもアクセスが下がる、希望の見えない状態に一筋の光が見えたのであります。

月間10,000PVまで落ち込んだブログのアクセスは、イケダハヤト先生のマネをすることで、月間24,000PVまで回復、成長致しました。

ザク男爵
ありがとう、先生・・・!

と、喜んだのもつかの間。炎上狙いの記事もだんだんと読者に飽きられ始め、再び書いても書いてもアクセスが伸びなくなるデススパイラルに陥ったのだ。

 

焦りを感じた吾輩は、さらに過激な記事を量産した。が、それでもやっぱりアクセスは回復せず。

月間24,000PVだったブログのアクセスは、翌月には15,000PV、さらに翌月は12,000PVに減少致しました。

自己流で始め、イケダハヤト先生の炎上をマネしたブログ運営。この状況で吾輩は、次の一手を完全に見失ってしまったのだ。

 

ブログを炎上させて得られたのは、一時の僅かなアクセス。

そして残ったモノは、「クソブログという称号」と「地に落ちたブランド」という、「燃えカス」だけでございました。

 

炎上には高度な技術が隠されている。

イケダハヤト先生の表面的なマネをして、「クソブログという称号」と、「地に落ちたブランド」を手に入れてしまった吾輩。

なぜに吾輩の炎上は失敗したのか?

 

その理由は至って簡単。吾輩はイケダハヤト先生の手のひらで踊っていただけであったからでありますよ。

イケハヤ先生が「炎上を恐れるな、主義・主張ははっきりと!」と言った時、吾輩は何1つ疑わずに、いや、正確に言えば何1つ自分で考えることもせずに、先生のことを表面的にマネしただけであったからね。

「炎上を恐れずに、主義・主張をはっきりと!」という主張の裏には、「圧倒的なライティングスキル」、「時代の流れを読むセンス」が隠されているのだ。

 

イケハヤ先生は、長年培った「ライティングスキル」と、才能とも言うべき「時代を読むセンス」を駆使して、多くの読者の心を動かしていただけ。その結果が、炎上だっただけなのでありますよ。

長い間ブログを書き続けた経験、体験に基づいた炎上。

それが吾輩の「なんちゃって炎上」と、先生の「炎上」の決定的な違いであるのだ。

 

だからブログ初心者が、炎上を狙っても失敗するでしょう。

炎上の規模に関わらず、やがて火は鎮火され、あなたのブログには燃えカスしか残らないのであります。

 

イケハヤ先生に、愛を込めて。

イケハヤ先生の炎上をマネして派手に失敗した。その後吾輩は幾度となくブログを修正し、軌道修正し、今に至ります。

炎上に失敗したのは痛い経験ですが、吾輩はとても貴重な経験をしたと思っております。だから吾輩はブログに失敗したとは思ってませぬ。

そして何より、吾輩はイケハヤ先生に多大なる恩があるのです。

吾輩はサラリーマンでしたが、2017年の6月に晴れて独立することになりました。その根底にあったのが、このブログの存在なのであります。

ブログから収益が発生していたおかげで、独立に踏み切ることができたのだ。

ザク男爵
ブログのおかげで、会社を辞めてもなんとか生きていけそうな気がしますぞ。

もう会社に弱みを握られながら生きるのは、ゴメンでございます。

イケハヤ先生のブログに出会わなければ、「まだ会社員で消耗しているの?」的な思考回路は吾輩に生まれなかったでしょう。

イケハヤ先生のブログを読み、ブログの可能性を知り、そして自分の将来の可能性を広げることができたのであります。

炎上に関しては失敗でありますが、今でもイケハヤ先生の行動は吾輩のバイブルであります。常にチェックさせて頂いておりますが、まだまだ吾輩にはマネできそうにありませぬ。

 

参考にしているブログの先生たち。

その後吾輩は、イケダハヤト先生以外のブログも狂ったように読み漁った。

その中で色々なブログ運営方法を知り、吸収し、実行し、検証を繰り返した結果、2017年6月現在、ブログのアクセスは、月間19万PVまでになりました。ゼロが増えました。

そこで吾輩が参考にさせて頂いているブログの先生たちを紹介させて頂きましょう。

title_logo_04

ヨッセンス

吾輩が雑記ブログで最も参考にさせて頂いている、「ヨス先生」のブログ。

ブログって、本来こうあるべきと思う1つの最高傑作。もはやライフワーク。体の1部と化しているブログ。

デザイン、SEO、本当に参考になります。

 

wakatta250
わかったブログ

ブログ業界の神(?)、「かん吉先生」のブログ。先生のブログを読めば、すぐに感じるのはその「力強さ」。

それは全ての記事が先生の「挑戦した実体験」に基づく記事だから、力強く感じるのであります。

もはやブログだけでなく、「挑戦し続ける姿」そのものが、吾輩にはまぶし過ぎるのでございます。

 

ka24_lp_eyecatch2
IT軍師オフィスB.Kの公式ブログ

IT軍師「やまもとけんた」先生のブログ。

吾輩、ブログ運営に悩んだ時に相談させて頂いたのが、やまもと先生。先生のアドバイスがなければ、燃えカスとなった吾輩のブログは永遠に再生しなかったでしょう。

吾輩もやまもと先生に無料ブログ診断をして頂きました。その時の様子はコチラであります。(2017年7月現在、無料診断はしていないようです)
アクセスが増えない、下がる。ブログの悩みを「無料ブログ診断」で解決!

 

rogo20151123

サラッと生きログ

「サラト」先生がサラリーマンをしながら運営するブログ。

先生のブログがすごいのは、「圧倒的な努力量」。だってサラリーマンしながら、1日3記事書いているのですもの。

「ブログは努力を裏切らない」を体現しているブログでございます。(2017年6月現在、イキルメディアと名称が変わりました)

 

ブログの数だけ、ブログの運営方法はある。

たくさん読んで、それぞれのブログの良さを盗んで、運営方法を勉強致しましょう。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

ブログ初心者がイケハヤ先生の炎上をマネした結果は次の通りでございます。

1・炎上によって得られるのは、一時のアクセスのみ。

2・炎上の規模に関わらず、火は鎮火され、「クソブログ」という称号が残る。

3・炎上には高度な技術が隠されている。もちろん、鋼のメンタルも必要。

表面的に炎上することは、とても簡単です。極論をキツイ言葉で激しく書けばいいのですから。

しかし炎上した先に何が待っているのでしょうか?多くの場合、わずかなアクセスと引き換えにあなたのブログには「クソブログ」の称号という燃えカスが残るだけでございます。

炎上にはとても高度な技術が隠されております。それを知らずして炎上させてはいけませぬ。

モノは言いよう、言葉は書きよう。同じ主張でも、突き刺さる言葉よりも、そっと背中を押してあげる言葉の方が吾輩は好きでありますね。

それでは、アディオス!

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。