迷惑になるおすそ分けとは?ご近所付き合いで注意したいおすそ分けのポイント。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

マイホームを買うと、それまでの賃貸よりもご近所付き合いが増えて、おすそ分けを貰ったり、渡したりすることが増えるもの。

でもそれまでご近所付き合いの経験がないと、初めてのおすそ分けにも戸惑ってしまうものであります。

ザク男爵
あ、え、ええっと、そ、その、あの・・・こ、これ・・・先日の・・・○×△※(もごもごもご・・・・)

特にコミュ症口下手な人にはハードルが高かったりする。

そこで今回は実際にマイホームを購入して経験したおすそ分けから学んだ、迷惑にならないおすそ分けのポイントについて書いていきましょう。

スポンサーリンク

おすそ分けの意味・効果

正直、おすそ分けってめんどくさい。やらずに済むのなら、やりたくありませぬよ。

しかし、では一体おすそ分けにはどんな意味と効果があるのでしょうか。

人間関係を良好にする。

おすそ分けをすることで、ご近所さんとの人間関係を良好にすることができますぞ。

特に吾輩みたいな人見知りなコミュ症な人にとって、おすそ分けは格好のコミュニケーションツールだ。

ご近所さんとばったり顔を合わせても、

ザク男爵
おはようございます!(にこっ)

・・・。・・・・。・・・・・。・・・・・・。(次の言葉が出てこない)

「おはようございます」のたった一言で会話が終了してしまうのであります。

しかし、ここに妻から託されたおすそ分けがあると、

ザク男爵
おはようございます!(にこっ)

あ、これ妻の実家から送られてきたみかんです。よろしかったら、ぜひ。

と、会話が続くのであります。その後みかん談義してもいい訳であります。

おすそ分けをすることで、ご近所さんとのコミュニケーションを潤滑にし、人間関係を良好にすることができるのでありますよ。

 

食材があまらない。

おすそ分けをすることで、食材を余らせることなく使い切ることができますぞ。

特に保存ができない野菜、果物、生菓子。食べきれない分をおすそ分けすれば、賞味期限切れで捨てることもなくなりますぞ。

このみかん、悪くなっちゃったからもう食べられないわ。ぽいっ
ザク男爵
もったいない・・・もったいない・・・もったいないおばけが出るぞおおおお・・・

自分では食べきれない分をおすそ分けすれば、食材を余らせることもないし、ご近所さんともコミュニケーションが取れる。まさに一石二鳥でございます。

 

食費が助かる。(切実)

そして何より助かるのが、食費でございます。ホント助かっております。いつもありがとうございます。

野菜や果物、お菓子など食材をおすそ分けして貰えると、ホント食費が助かるのであるよね。切実に。

野菜不足で値段が高くなっているときに、ご近所さんから野菜をもらったりすると、ものすごくありがたいよね。心がじんわり暖まります。

 

迷惑にならないおすそ分けのポイント。
5d9a5370ee4934a4eba9c3146d48a1bb_s

そんなありがたいおすそ分けなのであるけど、やり方を間違えてしまうと「ありがた迷惑なおすそ分け」になってしまうから注意致しましょう。

迷惑にならないおすそ分けのポイントは、次の通りでございますぞ。

 

手渡しが基本。

迷惑にならないおすそ分けの基本は、「手渡し」でございます。

恥ずかしがり屋でも人見知りでも、ちゃんとご近所さんの顔を見て手渡し致しましょう。

顔を見ると緊張するからと言って、玄関先に置いたり、ポストにいれるのはナシでございますからね。

ご近所さんが外出中だからと言って、玄関のドアノブに食材の入ったレジ袋をぶら下げるのも、ナシでございますよ。

ザク男爵
こ、このレジ袋は一体誰からだ・・・?いつからここにぶら下がっているのだ・・・?

謎だ。謎すぎて食べる気になれないぞ・・・。

これね、外出先から帰ってきてぶら下がったレジ袋を発見すると、マジでビビるのであるよ。

人知れず置かれた食材は恐怖そのものだ。おすそ分けは面倒でも手渡し致しましょう。

 

モノを見せる前に、「いりますか?」と聞くのもあり。

迷惑にならないようにおすそ分けするには、モノを見せる前に「いりますか?」の一言を聞くのもありだ。

現物を見せながら「いりますか?」と聞いても、正直、断りにくい。だから本当は「いらないかなー」と思っていても、

ザク男爵
な、ナス!しかもこんなにたくさん!

あ、あああ、ありがとうございます(吾輩はナスが食べられないとは言えない。)

目の前にモノを差し出されると、断り辛いものなのだ。

 

そんなジレンマを解消するには、モノを見せる前に「ナスがありますけど、いりますか?」と聞いてみるといいですぞ。

おすそ分けをするときは、相手に断る余地を残してあげる。そんな配慮が大切でございますよ。

 

食材は鮮度・賞味期限に気をつけて。

そしておすそ分けで気をつけたいのが、食材の鮮度・賞味期限だ。

鮮度が悪かったり、賞味期限間近(切れてるのは論外)な食材をおすそ分けするのは、時として迷惑になってしまうから気を付けよう。

もし食材の鮮度が悪くなりかけていたり、賞味期限が間近なモノをおすそ分けするならば、手渡しする際に「お早めに食べて下さい」の一言を添えるとスマートであります。

 

また食材の場合、おすそ分けをしようかどうか迷っていると、その間にもどんどん鮮度は落ちて行くもの。

だから食材をおすそ分けするならば、迷ってないでさっさと渡してしまった方がお互いの為でございますぞ。

ザク男爵
この大量のみかん、おすそ分けしようかな。でも恥ずかしいしな、もじもじ。迷惑かもしれないしな。もじもじ・・・

もじもじしている間にどんどん食材の鮮度は落ちて行く。迷ったらまずは「いりますか?」と一言聞いてみよう。

 

ザク男爵プレゼンツ!

それでは、まとめよう!

迷惑にならないおすそ分けのポイントは次の通りでございますよ。

1・手渡しが基本。

2・モノを差し出す前に、「いりますか?」と聞くのもあり。

3・食材は鮮度、賞味期限に気をつけて。

ご近所付き合いも様々、それに伴うおすそ分けの形も様々でございます。しかし共通して言えるのは、「相手に配慮する」ということでありますな。

おすそ分けを上手にすれば、ご近所さんとの人間関係を良好にすることができる。ぜひとも迷惑にならないおすそ分けでご近所さんとコミュニケーションを計ってみよう。

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

法人経営/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。