太陽光発電は設置すべきか?損するから設置しないと決めた3つの理由。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

太陽光発電をつけるべきかどうか。

これは家を買った人なら、一度は悩んだ問題ではありませぬでしょうか。

「太陽光パネルを設置すれば、売電価格で住宅ローン負担が軽くなる。」そんな甘いフレーズも見かけます。

しかし吾輩は、貴重な髪の毛が抜けてしまうほど悩んだ挙句、太陽光パネルは乗せないと決断致しました。

それは、太陽光パネルは、借金返済しているだけだから、であります。

そこで今回は、吾輩が太陽光パネルを設置しなかった理由について書かせて頂きましょう。

スポンサーリンク

太陽光発電の一般的なメリット。

458523b6aeda60c4267d2a2544cb1e9c_sとは言っても、吾輩も太陽光パネルには大変心が揺れ動きましたとも。

ぜひとも太陽光パネルくんには、吾輩の代わりにせっせと働いて(発電)して欲しい。そう真剣に願っておりました。

そんな太陽光発電の一般的なメリットは、次のようなものではないでしょうか。

 

電気代が安くなる・売電収入がある。

まずはなんと言っても、屋根に太陽光を設置するだけで、お金を生み出してくれることであります。

化学の専門家ではない吾輩には、そのお金が生まれる仕組みはさっぱり分かりませぬが、屋根の上でせっせと発電してお金を生み出していることだけは分かりますぞ。

ザク男爵
現代の錬金術とはまさにこのこと。・・・うらやまちい。

太陽光パネルを設置すると、売電価格により電気代が安くなる。また使った量より売った量が多ければ、ちょっとした副収入になるのであります。

 

災害時の緊急電源。

太陽光パネルを設置するメリットは、単にお金になるだけではありませぬ。

太陽光パネルを屋根の上に設置すれば、地震などの災害時の緊急電源になることができるのだ。

忘れもしませぬよ、あの2011年の大震災。吾輩の住む栃木県も被災し、大変な苦労を致しました。震災直後も大変だったけど、じわじわとくる電気不足(計画停電)に泣かされましたね。

暗いよう、寂しいよう、怖いよう。お家(実家)に帰りたいよう・・・しくしくしく・・・

当時結婚1年目だった吾輩は、「もはやこれまで」と思いましたがね。

しかし自宅の屋根に太陽光パネルがあれば、そんな災害時でも安心でございます。全ての電力を賄うことはできなくとも、電気1灯ともすことはできるはず。

被災直後の暗い部屋。思い出しただけで胸が苦しくなりますなあ。

あれから5年、今も続く放射能問題。東北だけじゃない、栃木の震災被害。

2016.03.11

 

実は損する?太陽光を設置しなかった理由。

そんなメリットのある太陽光パネルでございますが、吾輩ははげるほど悩んだ末に、設置しないという決断を下しました。

その理由は次のようなものでありますよ。

 

売電価格は、返済である。

まずどうしても気になったのが、売電価格は返済である、ということだ。

電気を発電して売ることで、お金を貰っているように見えるけど、実はこれは単にローンを返済してるだけなのではと。単なる借金返済ではないかと。

まあ確かにそうかもしれませぬよね、太陽光パネルもピンキリありますが、200万円分のパネルを現金で払ったならいざしらず、ローンを組んで設置してる訳でございますからね。

ザク男爵
やった!今月は5万円分発電したので、5万円返済したことになりますぞ!ひゃっほーーーい!

・・・って全然うれしくないのでありますが。

太陽光パネル代を償却するには、10年、20年と長い時間が必要であります。お腹を空かせた小さな息子たちがぴーぴー騒いでいる吾輩には、そんな長い時間待つことはできませぬ。

 

故障するリスクがある。

また太陽光パネルを設置しなかったのは、太陽光パネルに故障するリスクがあるからだ。

太陽光パネルは屋根に設置して、「はい、終わり!あと20年よろしく!」という製品ではございませぬ。原価償却(元を取る)為には、定期的なメンテナンスと修理が必要なのであります。

ザク男爵
・・・え?台風で瓦が飛んできて、太陽光パネルが割れたですと?

いや、もう息子たちの幼稚園代で、吾輩には修理するお金がないのですが・・・。

設置するときはローンを組めば、誰でも設置できますよ。しかし設置した後のメンテナンスはどうでしょうか。

売電したお金を管理・運用し、メンテナンス・修理費用にする必要がある訳でございます。

 

また、太陽光パネルはまったく動かないものなので、実は故障・不具合が発見しにくいようだ。

つまり、「なんか調子悪いな」と思っていたら、実は故障していた的なオチがある。

ザク男爵
最近売電価格が下がったなー。古くなったから?くもりの日が多いから?

・・・え?パネルが変色して壊れていたですと?・・・また修理かいな。

こうして原価償却(元を取る)できる日がさらに遠くなってしまうのであります。

 

オール電化ではない。

太陽光パネルを設置しなかったのは、買った家がオール電化住宅ではなかったからだ。

電気を使ってお風呂を沸かす。電気を使って料理する。電気自動車を充電する。オール電化住宅なら、太陽光パネルで作った電気をフルで有効活用することができるのだ。

自宅内で電気を有効活用できているのなら、正直、小難しい話は必要ないかもしれませぬよね。だって、その電気のおかげで快適に暮せているのですから。楽しく快適に暮せているのなら、それでいいではありませぬか。

しかし吾輩が買った家は、プロパンガスを使う普通の家。

ザク男爵
太陽光発電がなくても、今月の電気代は4,000円(4人家族)であります。

なぜって?それは電気をそもそも使わないからであります。

オール電化住宅でなければ、太陽光パネルを設置するほど、そもそも電気を使いませぬ。

そもそも電気を使わないのに、わざわざリスクを取ってまで太陽光パネルを設置する必要はあるのか・・・?

この問いに吾輩は即答できなかったので、設置しなかったのであります。

 

節約したいなら、プロパンガスを!

太陽光発電は、オール電化住宅で電気をたくさん使うライフスタイルには最適でございましょう。

しかし「電気代を節約したい」、「資産運用したい」、との目的では、いささかリスクが高いように思えてしまうのでございます。

ザク男爵
しかしとは言っても、住宅ローンで圧迫された家計を少しでも楽にしたのでありますが・・・。

そんな方にお勧めしたい節約は、ずばりプロパンガスの節約でございますよ。

プロパンガスは販売業者によって価格が変わるもの。つまり、業者を切り替えたり、値引き交渉することで、簡単に節約することができるのだ。

ザク男爵
吾輩はプロパンガス業者を切り替えたおかげで、年間4万円も節約に成功しましたぞ。

プロパンガスの節約は初期投資ゼロでできますぞ。つまりノーリスク・ハイリターンな節約なのであります。

高いプロパンガスが半額になった!プロパンガスの値引き交渉を成功させるコツ。

2017.01.08

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

吾輩が太陽光パネルを設置しなかった理由は次の通りであります。

1・売電価格は返済だから。

2・故障するリスクがあるから。

3・オール電化住宅ではないから。

太陽光パネルは楽して稼げそうなイメージがあるから、吾輩は大好きであります。

しかしふと冷静に考えてみると、オール電化住宅ではない我家には必要のないものだったのでありました。わざわざオール電化にする必要もないし・・・ねえ。

売電価格は不労所得になるのは事実でしょうが、それには業界の知見と小まめなメンテナンス、そしてリスクを取る勇気が必要であります。

さて、あなたは太陽光のメリットとデメリットを天秤にかけたとき、どう判断されるでしょうか。

 

ノーリスクで発電してくれるものがあれば、最高なんですがね!

それでは、アディオス!

 

プロパンガスを使う家なら、プロパンガスの節約が効果的ですよ!

高いプロパンガスが半額になった!プロパンガスの値引き交渉を成功させるコツ。

2017.01.08

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。