余裕が家計を圧迫!年収400万の現実は、貧困予備軍だった。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、転職の失敗で貧困してましたが、ようやく日の光の当たるところまで這い上がってきた、諦めの悪い男でございます。

 

「年収400万あれば、わりと余裕を持って暮せる。」

すごく贅沢ができる訳ではないが、お金がなくてひもじい思いをすることもない。僅かながらも、毎月貯金だってできるでしょう。

そんな暮らしができるのが、年収400万でございます。

しかし実際に年収400万になってみると、その余裕ある暮らしはもろくも崩れる可能性がある。そしていつでも貧困に逆戻りできる、貧困予備群だと気が付いてしまったのであります。

年収400万は、一歩間違えれば貧困。今日はその理由と危険性についてお話させて頂きましょう。

スポンサーリンク

年収400万は貧困予備群。
8554c3b9fddee443496784175a835933_s

年収400万は、さしせまってお金に困ることもないので、普通の暮らしを普通にしていく分には、わりと余裕を持って暮せたりする。

しかし年収400万には、次のようなリスクを抱えているのでございますよ。

 

収入が減るリスクに対応できない。

年収400万は余裕ある暮しができる、とは言っても、そこから10万円の収入減があったら、あっと言う間に年収390万でございます。年収400万以下でございます。

つまり、一口に年収400万だ、余裕がある、と言っても、ほんのちょっと収入が減るだけで、もとの余裕のない暮らしに逆戻りできるのだ。

収入が減る原因なんて、いくらでもありますよ。残業代のカット、ボーナスカット。はたまた配置転換による減収、転職による減収だってある訳ですからね。

ザク男爵
残業してバリバリ稼ぐであります!

・・・え?今月から残業禁止ですと?・・・い、いや、それでは吾輩の余裕が保てないのでありますが・・・(汗)

会社の都合で給料は増えたり減ったりするものでございます。

年収400万は収入減のリスクに対応できませぬ。ちょっと収入が減っただけで、また元の余裕のない暮らしに逆戻りできるポジションなのをお忘れなく。

 

手元にお金が残るから、危機感が弱まる。

年収400万のリスクは、中途半端に手元にお金が残るものだから、お金に対する危機感が弱まることであります。

普通に節約して暮していると、手元に結構お金が残るのが年収400万でございます。それまでは「お金がなくなったら困る」と思って、手元にお金が残っても貯金しておりました。

しかし年収400万になると、妙な安心感が出てきて、「これぐらい使っても大丈夫」、「また貯金すればいいでしょ?」的な甘えが出てくるのでありますよね。

ザク男爵
年収400万になってから、お金が残るようになったであります。

・・・そうだ、子供に習い事させよう!あ、外食行こうかな。いやいや、やっぱりゲームでしょ・・・ぐししし

中途半端にお金が残るものだから、「取りあえず何か使いたい」願望がにょきにょきと出てくる訳ですよ。そしてその願望に打ち勝てる術もなく、あれよあれよと欲しいものを買ってしまう訳であります。今まで我慢していた反動もあってね。

しかし気がつくと、本当は余裕ある暮らしができる年収400万なのに、余裕がない。お金が残らない。・・・これは一体どんなマジックでしょうか。

その原因は、無理した余裕ある暮らしが家計を圧迫しているからでございます。収入が増えた分、しっかり支出も増えているので、結局南極、何も変わらない生活なのでありますよ。

年収400万になると、幻のような余裕のある暮らしのせいで、お金に対する危機感が弱くなる。いつまでもこの暮らしが続くと思ったら、大間違いでございますよ。

 

収入が増える幻想を抱く。

今の日本社会で年間400万稼ぐ方は、とても優秀でございます。優秀だからこそ、年収400万になれたのですものね。

しかし逆に優秀だからこそ、「これからもっと頑張れば、もっと収入が増えるのでは?」と思ってしまうのであります。

確かにこれからもっと頑張って働けば、収入が増える可能性だってあるでしょう。しかし、努力虚しくも収入が増えなかったら・・・?

ザク男爵
余裕のある暮らしをした分、圧迫された家計だけが残りましたが、何か?

もしこれから収入が増えなかったら、圧迫された家計だけが残る可能性だってある訳でして。そしてその可能性は、案外高かったりするものなのであります。

上司
・・・給料?平均年収以上の400万も払ってるから、満足だろ?

それよりもっと働けよ。がっはっはっは

ザク男爵
・・・もうやる気が出ませぬ。

会社からの給料は比例関数(右肩上がり)に増えるものではありませぬ。ここまで右肩上がりで増えたとしても、これから先も同じように増えるとは限りませぬよ。

 

年収400万のうちは、生活レベルを上げない。

そんな年収400万でのリスクを回避する為には、生活のレベルを上げないことが大切でございます。

つまり、それまで通り節約に励み、贅沢するな、ということでございます。

ザク男爵
なななな・・・なんと不謹慎なことを!!

それでは一体何の為にここまで一生懸命働いたのか、まったく分からないですぞ。

しかし、ちょっと考えてみて下さいませ。

年収400万になる為に努力をして来たと思いますが、ここで余裕のある暮らしをしてしまったら、その努力が水の泡になってしまうのですよ。

収入を増やすのは大変だったはずですよね。でも増えた収入で余裕のある暮らし(支出を増やす)をしたら、結局今までの暮らしと何も変わらない毎日が待っているだけなのだ。

手元に残ったお金を使ってしまったら、一体あなたの手元に何が残るというのでしょうか。プライスレスの思い出だけでしょうか。

ザク男爵
イヤであります。汗水たらして働き、(イヤな)上司の指示にも従って勝ちとった、年収400万であります。

余裕のある暮らし(支出を増やす)をして、また余裕のない家計に戻るのはイヤであります。

年収400万になっても生活のレベルを上げない。引き続き節約し、贅沢しない。そんな修行僧のような精神こそ、年収400万のリスクを回避するには必要なのであります。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

年収400万が貧困予備群である理由とそのリスク、対策は次の通りでございます。

1・収入が減るリスクに対応できない。

2・手元にお金が残るから、危機感が弱くなる。

3・収入が増える幻想を抱く。

4・年収400万のうちは、生活レベルを上げない。

年収400万はそれまで通り節約生活をしていると、びっくりするぐらいお金が手元に残ったりするもの。

それまで節約していた人でも、そんなお金を見ると、「もうちょっと使っていいのかしら?」と思ってしまうから恐ろしいのであります。

しかし実際には、年収400万は貧困予備群でございます。ちょっと風が吹けば、また貧困に戻るポジション。

まだまだ余裕ある暮し(支出を増やす)は、先になりそうでありますな。節約して精進致しましょう!

それでは、アディオス!

2 件のコメント

  • これ、うちも400万位なんで本当に分かりますし、切実です。
    今アパートですが、もし持ち家になったら借家手当ての分が無くなり
    家賃の分が住宅ローンになりますので、凄い値上げになるんですよねー。
    その分を埋める、かつ、持ち家になったら固定費も上がるんで、
    実質あと5万アップしないと、今の生活と一緒にならないかなと考えます。
    宝くじが当たらないか、アラブの石油王が親戚にいないか
    毎日考えています(笑)

  • あいださん、コメントありがとうございます!
    宝くじもアラブの石油王もかなり確立低いですね(笑)!
    手当がなくなるのは痛いですよね。現金支給は税金取られますけど、手当で控除なら
    税金かかりませんからね。結構重要ですよね。通勤手当も非課税ですし。
    5万円の収入アップ、年60万!ええ、僕も頑張りますので頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    法人経営(営業代行)/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。