建売は寒いのか?購入した建売が寒い理由と節約しながら冬を快適に過ごす工夫。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

建売住宅ってすごく安いけど、断熱性能とか大丈夫なのだろうか?建売買って、冬がクソ寒かったら嫌なんですが・・・。

ザク男爵
イエス、マダム。その疑問、安い建売住宅を買った吾輩がお答え致しましょう。

安い建売住宅は果たして本当に寒いのか?寒いとしたらその原因は何か。そして冬を快適に過ごす為の方法はないのか。

今回は安い建売住宅を買った吾輩が、徹底的に検証させて頂きましょう!

スポサーリンク

安い建売は寒いのか?

結論から申し上げましょう。安い建売住宅は、冬、クソ寒いです。

それは吾輩の買った建売住宅が北関東の寒い栃木県にあるからなのでしょうか。

いいえ、安い建売住宅が寒いのには、きちんと理由があるのでございますよ。

 

断熱材が必要最低限だから、寒い。

安い建売住宅が寒いのは、それはきっと断熱材が必要最低限の量しか入っていないからでしょう。

最近よく聞く「高気密・高断熱の家」は、断熱材に工夫を凝らして、家の中の熱が外に逃げないようにしているから暖かいのであります。

安い建売住宅はその逆として、断熱材が必要最低限しか入っていない場合がありますぞ。当然、断熱材がなければないほど、家の中の熱は外に逃げていってしまう。

ちなみに吾輩の買った安い建売住宅(土地・建物で2,000万)で使われていた断熱材は、「グラスウール10K」でございます。これは繊維系断熱材では、最低グレードというある意味最高ランク(下から)という素晴らしい断熱材。

ザク男爵
ははー、なるほど、どうりで家の中が涼しい訳ですな。さあて、お家の中で雪だるまでも作りましょうかね・・・!

安いには理由があるのです。きちんと家の「仕様書」をハウスメーカーに見せてもらいましょう。

建売の断熱材は大丈夫!?グラスウール10Kの断熱性能を検証してみた!

2016.07.13

 

窓がペアガラスだから、寒い。

そして安い建売住宅が寒いのは、もしかしたら窓ガラスが「ペアガラス」(普通のガラス)だから寒いのかもしれませぬ。

いや、確かに昭和の「1枚ガラス」に比べれば、格段に暖かいですよ。しかしペアガラスと言えど、栃木のような氷点下にもなる寒さには勝てないのでありますよ。

窓の近くでは冷気を感じるし、朝になれば結露が発生する。もはやこれがペアガラスの限界なのでしょう。十分頑張っておりますよ、ペアガラスは。

しかしペアガラス以上の断熱性能を期待するなら、やはり「トリプルガラス」や「樹脂サッシ」、「アルゴンガス入りガラス」を導入しないといけないようだ。

ザク男爵
吾輩は1枚ガラス時代を経験しているから、ペアガラスには頭が上がりませぬ。ペアガラス様、いつもありがとう。

でも本当はもっと暖かい部屋に住みたいであります。

ペアガラスはコスパは高いけど、断熱性能は完璧ではありませぬからねえ・・・。

ペアガラスの断熱効果はマジですごい!結露しない、カビも生えないことに感動!

2016.12.16

 

床暖房がないから、寒い。

建売住宅が寒いと感じるのは、もしや床暖房がないからではないでしょうか。

床暖房って、めっちゃ快適でありますよね。足元からじんわり暖めてくれる、あの優しい感じ。吾輩はその優しさに包まれて、身も心も裸になって、気が付いたらいつも靴下脱いでしまいますもの。人の家けど。

そんな快適な床暖房でありますが、安い建売住宅にはほぼ間違いなくついていないでしょう。理由?だって床暖房高いですもの。

しかし寒い冬に床暖房がないのは辛い。エアコンやファンヒーターで暖めても、足が寒いのでありますよ、足が。

足元からじんわり暖めてくれる床暖房。コスト度外視でも、床暖房が欲しくてたまらなくなる時がありますぞ。

 

部屋が広いから、寒い。

そして一軒家ならではのお悩みとして、冬寒いのは、部屋がやたら広いからかもしれませぬぞ。

一軒家は賃貸アパートに比べて、やたら広いのが特徴でございます。入居すぐは部屋が余るほど広いのであります。

でも部屋が広いとその分なかなか部屋が暖まらないのであるよね。一軒家のリビングは15~20畳にもなる広さ。いや、これを暖めるって大変でございますよ。

さらには部屋数も多いから、どうしても「暖房をつけてない寒い部屋」が存在してしまう訳で。そしてこれが実に寒い訳で。

ザク男爵
寒い冬は、一家みんなでリビングに引きこもりますが何か?

家が広い、部屋が多いと、結局暖かい部屋にみんな集合してしまうのであるけどね。

一軒家の魅力は圧倒的な広さ。広さこそ、最高の贅沢という理由を熱く解説!

2017.04.15

 

日の当らない「北部屋」があるから、寒い。

そして最後に、寒い原因は、日の当たらない「北部屋」があるからかもしれませぬぞ。

北側に位置する部屋は、太陽の光が入ることが少ないので、とにかく寒い。さらに窓がついている部屋だと尚更寒い。冷気がすごい。

部屋とまでいかなくても、北側のトイレ、階段、廊下は寒い。屋外かと思うほど寒い。

特に北側に位置するトイレはめっちゃ寒いでありますよ。トイレに行くのが寒くて嫌で我慢しちゃうぐらいね。

 

節約しながら、寒い冬を快適に過ごす方法。
0ad9336fa6fe51945219bdc9027d3339_s

そんな寒い建売住宅で、寒い冬を快適に過ごす方法はないのでしょうか。

そこで今回はお金を使わないで、節約しながら寒い冬を快適に過ごす方法についてご紹介させて頂きましょう。

 

厚着する。

節約しながら寒い冬を快適に過ごすには、部屋でも厚着するのがもっともコスパがいい方法だ。

室内でも1枚多く着るようにすれば、エアコンの設定温度を下げても快適に過ごすことができるでしょう。

この時、厚着してもストレスにならないような柔らかい素材(フリースなど)がお勧めでございます。

ふわふわのもこもこ素材を着込んで、暖房費を節約致しましょう。大丈夫、室内ですので、誰も見ておりませぬので。

 

電気カーペットで足元を温める。

節約しながら暖かく快適に過ごすには、足元を効果的に暖めることが重要だ。

できれば床暖房のように、部屋全体(可能なら家全体)を暖めるのが一番なのだが、それの代用としてお勧めなのが、電気カーペットだ。

電気カーペットは実に優秀でございますよ。部屋全体を暖める威力こそないものの、自分の座る面積ぐらいはじんわりと暖めてくれますからね。

部屋全体が寒くても、自分がいる場所が暖かければ、体感的に暖かく感じるのが不思議なところ。メンテナンスフリーなので、コスパを考えたら床暖房以上かもしれませぬよ。

 

こたつでスポット的に暖める。

見た目的には今一つ(!)かもしれませぬが、やはりこたつでぬくぬくするのは、節約しながら暖かく過ごすには最強の手段かもしれませぬ。

こたつの中に足を入れればあら不思議。そこは春の陽だまりのような暖かさではありませぬか。しかも机の上にみかんが置いてあったら最高。もう吾輩はこたつから動けませぬ。

しかもこたつは非常に限られた面積を、布団で外気を断熱しながら暖めているので、すごくコスパがいいのでありますよ。こんなに暖かいのに、節約にもなるというね。

見た目的には「昭和感」が拭えないこたつではありますが、節約のことを考えると外す事のできない選択肢でありますな。

 

調理の熱で部屋を暖める。

そして最後に、節約しながら部屋を暖めたいなら、一度はチャレンジしたいのが、こちらでございます。それは調理の熱で部屋を暖めることでござますぞ。

水を沸騰させる、フライパンを暖めるときの調理の熱を、部屋を換気しないことで、そのまま暖房熱として再利用する、極めて単純な仕組みでございます。

特に効果が高いのは、「煮込む系」の料理でございますな。じっくりことこと煮込んでいる時間が長いので、その分暖められた空気もたくさん発生する訳であります。

しかし一点注意したいのが、匂い。言わずもがな、魚にはご注意下さいませ。魚を焼くときに換気しなかったら、一発でアウトでございますよ。

ザク男爵
ただいま・・・ううっ・・・。

な、なんだこの魚の匂いは・・・。魚の匂いが家中に充満しておりますぞ!?・・・耐えがたし。

匂いの少ない(許せる匂い)の料理をするときは、その調理熱を上手に暖房熱に再利用致しましょう。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

安い建売住宅が寒い理由と、寒い冬を節約しながら快適に過ごす方法は次の通りでございます。

【安い建売住宅が寒い理由】

1・断熱が必要最低限だから、寒い。

2・窓がペアガラスだから、寒い。

3・床暖房がないから、寒い。

4・部屋が広いから、寒い。

5・日の当らない「北部屋」があるから、寒い。

 

【節約しながら快適に過ごす方法】

1・厚着する。

2・電気カーペットで足元を暖める。

3・こたつでスポット的に暖める。

4・調理熱を暖房熱として再利用して、部屋を暖める。

暖かい家には当然コスト(初期費用)が必要だ。だから建売が寒いとは言っても、それはコストを抑えているので、ある意味コスパがいいとも言える。問題は、どうやって寒い冬を快適に過ごせるか、だ。(もちろん、節約しながら)

そんな問題を解決する為に、ぜひ上の方法をお試し下さいませ。特にこたつは新築には似合わないけど、コスパは最強でございますよ。

それでは、アディオス!

2 件のコメント

  • いつも楽しく読まさせて頂いております。
    私も、住宅購入を考えております。バロンさんのブログは
    切り口が面白く、斬新ですね。ところで
    続きの所でプライベートモードとありますが、どのように
    したらよろしいのでしょうか?

  • 初めまして、ザク男爵と申します。コメントありがとうございます。
    あいださん住宅購入を検討されていらっしゃるんですね。ぜひ家作り楽しんでくださいね。
    プライベートモードですね。ええ、うすうす僕も気がついてはいたんです。なんか設定がおかしいなって。
    はい。設定ミスです。続きは何もありません。。
    僕も気がついた時には直すようにしますね。ご指摘ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。